マルチンのマルチン的映画考察

気に入った映画を深く掘り下げて考察していきます。

「スネーキーモンキー 蛇拳」 石丸博也・吹き替え版だからこそ上がるテンション

かなり久しぶりに石丸博也さん吹き替え版の「スネーキーモンキー 蛇拳」を見ました。吹き替えのないジャッキー・チェンのDVDは家にあるんですが、どうもピンとこない。”やっぱり自分も歳とったんやね…昔みたいに燃えないわ”と思っていたんだけれども、これは…

「幸せなひとりぼっち」 切ないおっさん映画の秀作

ヘイ。スウェーデン語でこんにちは。ということで、「ゴッドファーザー」をひたすら連発するのもどうかという意見をいただいたので、今日は最近グッときた映画を紹介します。それが「幸せなひとりぼっち」。2015年製作のスウェーデン映画です。監督と脚本は…

フランシス・フォード・コッポラ監督とひげ

ボナセーラ。さて、マリオ・プーゾから大人気小説「ゴッドファーザー」の映画化権を出血大サービス価格で買い取ったパラマウントは、”じゃあ、まあ映画にしよっかね”と動き出します。しかし、1969年当時、ハリウッドの映画産業は低迷しており、パラマウント…

「ゴッドファーザー」の原作者マリオ・プーゾについて

ボナセーラ。今回はこの壮大な物語の生みの親である原作者のマリオ・プーゾについてお話したいと思います。なかなか映画が始まらねえ!と思っているあなた。私もそう思います。でもここ大事なとこですから。私にとっては。ちなみに下手なイラストは浪速のモ…

「ゴッドファーザーとの出会い」

今思えば…私が初めて「ゴッドファーザー」の世界に触れたのは中学生の頃。地元の暴走族の人々が暴走する時、なぜか”パラリラリラリラララララ〜♪”というゴッドファーザーのテーマのサビ部分をクラクション?かなんかよくわからないもので鳴らしていたのです…

マルチンが映画を語ろうと思ったわけ

マルチンは数年前に映画の勉強をしようと思い立ち、学校に通ってみたりもしたのですが、最終的に”映画を学ぶにはたくさんの映画を見るのが1番だ”という結論に至りました。それからほぼ毎日、修行のように映画を見続けております。 仕事として映画関連の記事…